*All archives* |  *Admin*
03≪ 2017/04 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫05
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車を業者価格で買える。税金も節税できる方法!
古物商の免許は、中古車(外車)・宝石・時計・カメラ・古着・古本等の中古品を売買し、利益を得る場合に必要な資格だ。 この資格があると、中古車の場合には、オークションに参加する資格がもらえ自動車取得税が免除される。試験もなく、個人でも簡単に取得できるのだ。 まず、営業したい場所を直轄する警察署へ行ってみよう。 署内の防犯課が取り扱っているハズだ。 ここに行けば申請書をくれて、添付書類について詳しく教えてくれる。 各都道府県の警察によって、必要書類や様式が微妙に違うので必ず確認する事。一般的には、以下の書類があれば十分です。

毎日の更新の励みです。
続きを読む前にランキングにご協力お願いします。

中古車の古物商免許の場合
会社(法人)
(1)免許申請書(警察で取得)
(2)商業登記簿謄本(法務局で取得)
(3)定款の写し
(会社に保管されているもの)
(4)社長の履歴書(市販の物で良い。必ず写真を貼る事)
(5)社長の住民票(家族全員、本籍地の記載のある物)
(6)賃貸契約書(営業所、駐車場の分、自己所有の場合は、 不動産登記簿謄本)

個人
(1)免許申請書(警察で取得)
(2)代表者の履歴書(市販の物で良い。必ず写真を貼る事)
(3)代表者の住民票(家族全員、本籍地の記載のある物)
(4)賃貸契約書(営業所、駐車場の分、自己所有の場合は、 不動産登記簿謄本)

以上の書類を添えて、免許申請書に印鑑を押して提出すれば1~2カ月ぐらいしたら免許がおりる。□注意点 中古車の古物商免許の取得用件には、駐車場を確保している事が必要だ。大体、3台分~5台分ぐらいは必要なので、注意する事。

毎日の更新の励みです。
ランキングにご協力お願いします。


───────────────────────────



───────────────────────────

スポンサーサイト

テーマ : お小遣い稼ぎ - ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。