*All archives* |  *Admin*
05≪ 2017/06 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌いな奴の車を破壊しよう。
ガソリンを入れる口に、砂糖(グラニュー糖等)を、漏斗とチューブをつ
なげたものを使用し、中に入れます。大体、100g程度でしょうか。

参照
http://www.gekiura.com/file/kmr/kurumahakai.jpg

これで、エンジンは掛かっても、時間が経つと突然車が止まります。
復旧困難、ほぼ不可能と考えると良いでしょう。

これは、砂糖が中でガソリンを入れて燃焼し、炭化する為に起こる故障
です。バイクにも利用できます。エンジンを交換するとして直すとして
も、これらの場合、直すには一体いくらかかる事やら・・・。

よく考えて使ってくださいね。


FC2 Blog Ranking
↑↑↑↑↑
ドカーンと応援よろしくお願いします。
↓↓↓↓↓




↑↑↑
クリック

スポンサーサイト
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

コメント
こんばんは!
これは20数年前、ガソリンスタンドでバイトしてた
僕にはよくよくわかる記事です

車でもバイクでもエンジン交換は走行距離や各パーツのヘタリなどを考慮すると、新車を買った方がいいんじゃないの? と思うくらい費用がかさみます

そのバイトしてた頃、とある宗教の方と、別の宗教を信仰している方がお互いにコッソリと、お互いのバイクのガスタンクに砂糖を入れあって醜い争いをしてました
酷い話です
その宗教の名前は出しませんが、
「どんな宗教やねん」
と思ったことがあります

では応援☆

こんばんわ
平凡おやじです。

これは!!!
すごい情報ですね。

かなり、やばい?
きっと、いつか役に立つ日が・・・・
冗談です^^

では応援♪
こんばんは!
先日のコメントの続きですが、
そのお互いのバイクと言うのがスーパーカブで
今時のカブの様にガソリンキャップに
キーがついていなかったのです

だから砂糖は簡単に入れられたはずです
当然夜中にコッソリと だと思います

しかし思い出してもやはり、酷い話です

では応援☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。